MENU

Nasの名曲「N.Y. State of Mind」感想・レビュー

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

Nasの名曲「N.Y. State of Mind」:ニューヨークの魂を感じる一曲

イルでドープなみれぃです。ヘッズのみなさんこんにちは!

今回はみなさんに、私が大好きなヒップホップのアイコン、Nasの「N.Y. State of Mind」について話をしたいと思います。この曲の解説や私自身の感想をシェアしますね。

 

「N.Y. State of Mind」の概要

さて、「N.Y. State of Mind」は、Nasのデビューアルバム「Illmatic」(1994年リリース)に収録されている曲です。

このアルバムは、ヒップホップ史上に残る名盤と言われ、多くのリスナーから愛されているんだよね。そして、その中でも「N.Y. State of Mind」は特に注目に値する曲だと思わない?

 

ニューヨークの現実をリアルに描くリリック

この曲の一番の魅力は何と言っても、そのリリック。Nasは彼自身の育った場所であるニューヨーク、特にクイーンズブリッジの現実をリアルに描いているんだよね。

街の雰囲気、人々の生活、そしてそこに潜む緊張感が、言葉一つひとつに詰まっている。Nasの言葉の中にいると、ニューヨークのストリートを歩くかのような感覚を覚えるの。

 

流れるようなフロウ

リリックだけでなく、フロウも素晴らしい。Nasのフロウは流れるように滑らかで、言葉のリズムが聴き手を魅了する。彼のフロウは、まるでジャズのソロのように自由自在。ビートに対する彼の取り回しは、聴く者を深い感動へと導きます。

 

ビートの効果

この曲のビートも見逃せないよね。DJ Premierによるサンプリングは独特の雰囲気を作り出し、Nasのリリックフロウをより引き立てる。そのサウンドはニューヨークの都会的な音風とストリートの厳しい現実を見事に融合させていると思わない?

「N.Y. State of Mind」を聴いて私が感じるのは、そこに描かれているストリートの生々しさ。

Nasの詩的なリリックフロウ、そしてDJ Premierのビートが組み合わさることで、一つのストーリーが生まれる。それは彼自身が見てきた、ニューヨークのリアルな風景。彼の言葉からは、苦しさや生活の困難さ、それでもなお生き抜く力が感じられるの。

 

Nasの世界観とリアルなストリート

何度もリピートして聴いていると、Nasの世界観に深く引き込まれるの。リリックを紐解きながら、彼のメッセージを感じ取る。それがこの曲を聴く楽しみの一つだよね。この曲には、ニューヨークのストリートが抱える課題や問題、そしてそこで生きる人々の強さが詰まっているの。

Nasの「N.Y. State of Mind」には本当に魅了されるの。ストリート系ファッションが好きな私にとって、彼の言葉から感じるストリートのエッセンスは、日々のスタイルにも大きな影響を与えているんだよね。彼の言葉から生まれるイメージが、知らず知らずのうちにファッションや行動にも反映されるの。

この「N.Y. State of Mind」、ヒップホップファンならずとも一度は聴いてみて欲しい。そのリリックフロウ、そしてビートが生み出す世界は、あなたの視界を広げること間違いなしです。

 

「N.Y. State of Mind」を聴いてみよう!

それでは、みなさんもNasの「N.Y. State of Mind」で、一緒にNYのストリートを体感しませんか?音楽を通じて、私たちの心はひとつに繋がっている。私たちの思考はミュージックと共にあるのです。

それではまた次回、新たなヒップホップの話題でお会いしましょう。次回もお楽しみに!それでは、ピースアウト!

Amazon Music Unlimited

Columbia
¥1,619 (2024/03/04 16:37:53時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次