MENU

「Wack(ワック)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Wack(ワック)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは、みれぃです!ヒップホップの世界は今日もキラキラと輝いているね。それでは、今日も一緒にその魅力に迫っていきましょう!

今日のテーマは、ヒップホップ界で頻繁に使われるスラング、「Wack(ワック)」について詳しく見ていきたいと思います。

「Wack」、これ、ヒップホップヘッズなら知ってるでしょ?でも、初めて聞いた人もいるかもしれないね。

 

「Wack(ワック)」は、つまらない・ダサい・質が低いこと。でもそれだけじゃないよ!

「Wack」は、基本的に「つまらない」「ダサい」「質が低い」を意味するスラングなのよね。

例えば、ラップのスキルが低い、洋服のセンスがない、あるいは人の行動や態度が非難すべきだというときに使われるの。

英語の”lame”や”not cool”に近い意味だと思ってもらえればいいかな。

「Wack(ワック)」は、自分のスキルや創造性・独自性を相手に見せつけるための言葉

しかしだからと言って、ただ「ダサい」っていうだけじゃないんだから。それが「Wack」の面白いところ。

例えば、ラッパーが自分の競争相手のリリックを「Wack」と批判するとき、それはただ単にそのリリックがつまらないからだけじゃなく、自分のスキルや創造性、独自性を相手に見せつけるためにも使われるんだよね。

だから、「Wack」を使うことで、自分のスタンダードや価値観を表現するの。

「Wack(ワック)」は、ファッションやライフスタイルでも使われる言葉に

それと、「Wack」は、音楽だけでなく、ファッションやライフスタイルに対しても使われるようになったの。

たとえば、「そのスニーカー、全然オリジナリティがなくてWackだよ」とか、「あの人の自慢話、まったく面白くなくてWack」って感じ。

 

「Wack(ワック)」の用例を学ぼう!

「Wack(ワック)」の用例について探求してみよう!

次の「Wack(ワック)」はどういう意味かな?

さて、ここでちょっとQuizタイム!以下のリリック、「Wack」はどういう意味で使われているかわかる?

「Yo, I heard your latest track,
Sorry to say, but that’s just wack.」

その通り!このリリックでは、「Wack」は「つまらない」、「質が低い」を意味しているね。

ラッパーは、相手の最新のトラックがつまらない、質が低いと非難しているわけ。これがまさに「Wack」の典型的な使い方だよ。

さあ、「Wack(ワック)」を使ってみよう!

それでは、みんなにも「Wack」を使って自分で一節を書いてみて欲しいな。

例えば、「うちが昨日見た映画、ストーリーが予測可能でめっちゃWackだった」って感じかな。うん、それがちょうどいい感じね!

 

自分なりの「Wack(ワック)」を見つけてね!

みんなも自分なりの「Wack」を見つけて、それを自信を持って表現してみてね。ダサいものをダサいと言える勇気、それがヒップホップの世界だからさ!

それでは、今日はこの辺で。次回も新たなヒップホップの話題でお会いしましょう。お楽しみに!それでは、Stay Fresh, Avoid Wack, Peace Out!✌️💖

 

Interscope Records
¥1,499 (2024/06/15 07:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

これだけは聴きたい”エミネム”の代表曲 Deep Dive!💥

みれぃも愛用中♪Amazon Music Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次