MENU

「Swag(スワッグ)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Swag(スワッグ)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは、みれぃです!ヒップホップの世界から新たなニュースはゲットした? 今日も一緒にビートのリズムに身を任せて行きましょう!

今回のテーマは、「Swag(スワッグ)」というヒップホップカルチャーが生んだスタイリッシュなスラングについてお話ししたいと思います。

「Swag」と聞くと、多くのヒップホップヘッズには馴染み深いワードだよね。

 

「Swag(スワッグ)」は、自分だけのスタイルや態度、自信を示すこと。でもそれだけじゃないよ!

「Swag」の基本的な意味は、自分だけのスタイルや態度、自信を示すこと。

ユニークなファッション、オリジナルなライフスタイル、圧倒的な自信、それが「Swag」を持つこと。英語でいう「Coolness」や「Charisma」に近い意味だよね。

「Swag(スワッグ)」は、自分だけのスタイルを持っていることが大切

だけど、ただ単に「クールでいる」ってことだけじゃなくて、「Swag」は自分のパーソナリティを象徴するような、自分だけのスタイルを持っていることが大切なんだよ。

例えば、自分だけの独特なファッションや、オリジナルのラップスタイル、それが「Swag」だよ。

そしてね、この「Swag」、ラップのリリックにもよく登場するんだよね。

ラッパーたちは自分たちの「Swag」をリリックに込めて、自分たちの生き様を聴く者に見せつける。

だから、リリックを理解する時には、「Swag」を感じ取れるかどうかが重要なんだ。

「Swag(スワッグ)」は、自分だけのやり方で物事を成し遂げること

さらに、「Swag」は「自分だけのやり方で物事を成し遂げる」っていう意味合いもあるんだよね。

だから、ラッパーが「Swaggin’ in the studio」とか言ってる場合、それは彼が自分だけのスタイルでスタジオで一生懸命音楽を作っていることを示しているんだよ。

 

「Swag(スワッグ)」の用例を学ぼう!

次の「Swag(スワッグ)」はどういう意味かな?

さて、ここでちょっとしたQuiz!以下のリリックは「Swag」をどう使っているか分かる?

「My swag on another level, got the game in check,
I rock my style, you know I got that fresh respect.」

その通り!このリリックでは、「Swag」は自分だけのスタイルと自信を持つという意味で使われているよね。

リリックの中で、ラッパーは自分のユニークなスタイルを誇り、それが他人からのリスペクトを得ていることを示しているんだよ。これがまさに「Swag」の典型的な例だよ。

さあ、「Swag(スワッグ)」を使ってみよう!

じゃあ、ここで「Swag」を使った一節を自分で書いてみよう!

「うちのスタイルはほかの誰とも違う、それがまさにSwag」って感じかな。

うん、うちのスタイル、めちゃくちゃかっこいい感じだよ!

 

自分なりの「Swag(スワッグ)」を見つけてね!

みんなも自分だけの「Swag」を見つけて、それを自信を持って表現することが大切だよ。

自分だけのスタイルを見つけて、それを「Swag」として見せつけてみてね。それがヒップホップの世界だからさ!

それじゃあ、この辺で。次回も新たなヒップホップの話題でお会いしましょう。待っててね!それでは、Stay Swaggin’, Peace Out!✌️💕

 

¥250 (2024/03/04 16:37:45時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次