MENU

「Slang(スラング)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Slang(スラング)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは! あなたのヒップホップガイド、みれぃだよ! 今日もヒップホップの世界に浸っていこうぜ!

今回は、あのヒップホップカルチャーが生み出したおしゃれなスラング、というか「Slang(スラング)」そのものについて、一緒に詳しく見ていこうと思うよ!

 

「Slang(スラング)」ってそもそも何?

さて、「Slang」って知ってる? ヒップホップヘッズの間では、もはや日常語になっているこの言葉、実は英語の「俗語」や「隠語」を指すんだ。

具体的には、特定のコミュニティーで生まれ、それらのメンバーにしか理解されないような専門的な言葉のことを指すよ。

「Slang(スラング)」がたくさん、ヒップホップカルチャー

ヒップホップ文化は、他のカルチャーよりも「Slang」を多用することで知られているの。

それらはラップの歌詞や日常会話、さらにはファッションやアートなど、様々な形で表現されているんだ。

例えば、「Lit」や「Dope」、「Sick」など、これらは全部「Slang」で、それぞれ「すごい」や「かっこいい」、「素晴らしい」などの意味を持つよ。

これらの言葉は、何かを誇大に表現するときや、人々を驚かせるために使われることが多いんだ。

「Slang(スラング)」は、時と共に変化する

それに、これらの「Slang」は時と共に進化し、新しい意味を生み出すこともあるんだよね。

たとえば、「Dope」はもともとはドラッグを指す言葉だったけど、ヒップホップカルチャーの中では「素晴らしい」や「すごい」という意味で使われることが多い。

このように、「Slang」はコミュニティの変化とともに進化していくのが特徴なんだ。

ヒップホップのリリックを解析するとき、「Slang」の理解は重要だよ。

ラッパーたちは自分たちのリアルな経験や感情を「Slang」を使って表現することで、聴く者に直接的かつ強烈なメッセージを伝えるんだ。

 

「Slang(スラング)」の用例を学ぼう!

次の「Slang(スラング)」はどういう意味かな?

さて、ここでちょっとしたQuiz!以下のリリックはどういう意味か分かる?

「That new track is lit, it’s dope man,
Gotta get sick kicks to match my jam.」

そうだね!このリリックでは、「Lit」と「Dope」は素晴らしい、すごいという意味で、「Sick」は魅力的、かっこいいという意味で使われているよね。

リリックの中で、ラッパーは新曲がすごくて、それに合うようにかっこいいスニーカーを手に入れたいと表現しているんだ。これが「Slang」の面白い使い方なんだよ!

さあ、「Slang(スラング)」を使ってみよう!

さあ、次はうちが挑戦してみよう!「New kicks on my feet, yeah that’s lit. Got that fresh style, feeling so dope」 うん、うちの新しいキックス、かっこいいし、新しいスタイルも最高だよ!

 

自分なりの「Slang(スラング)」を見つけてね!

ヒップホップの世界には、色々な「Slang」が溢れていて、それぞれが独自の魅力と意味を持っているんだ。

だから、あなたも自分だけの「Slang」を見つけて、それを自信を持って使ってみてね。それがヒップホップの世界だからさ!

それじゃあ、この辺で。次回も新たなヒップホップの話題でお会いしましょう。待っててね!それでは、Stay Slangin’, Peace Out!

 

ユニバーサル
¥1,364 (2024/06/15 01:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

これだけは聴きたい”エミネム”の代表曲 Deep Dive!💥

みれぃも愛用中♪Amazon Music Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次