MENU

「Rep(レップ)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Rep(レップ)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは、みれぃです! 🎵 いつもありがとう💜

今日もヒップホップという無限の世界にダイブする準備はできてる?

さあ、一緒に音楽とスラング、ストリートファッションのトリプルスレットに触れていこう!

今日のテーマは、ヒップホップカルチャーが生んだ超クールなスラング、「Rep」について詳しく解説していきたいと思います。

「Rep」って聞いたことある?

 

「Rep(レップ)」は、代表する・尊敬する・信用する

「Rep」の基本的な意味は、代表する、尊敬する、信用するといったところ。

ヒップホップ界では、ある地域やグループ、ブランドを「Rep」するという形で使われることが多いんだよね。

特定の場所や集団を誇りに思い、それを見せること、それが「Rep」なんだ。

「Rep(レップ)」は、自分のアイデンティティを表現する方法

でも、単純に「代表する」だけじゃなくて、「Rep」することは自分のアイデンティティを表現する大切な方法なんだよね。

例えば、ラッパーが「I rep the West Coast」って言ってるとき、それは彼が西海岸出身であり、その文化やスタイルに強く影響を受けていることを示しているんだ。

そして、この「Rep」は、リリックの中でも頻繁に登場するよ。

ラッパーたちは自分たちがどこからきて、何を信じているかを「Rep」を通して聴く者に示すわけ。

だから、リリックを読み解くとき、「Rep」をどう解釈するかはすごく重要なんだ。

「Rep(レップ)」は、評判や名声

でも、「Rep」はもう一つの意味も持っているの。

それは「評判」や「名声」を意味することもあるんだよね。

「He’s got a good rep」と言えば、その人が良い評判を持っている、という意味になるの。

 

「Rep(レップ)」の用例を学ぼう!

「Rep(レップ)」の用例について探求してみましょう!✨

次の「Rep(レップ)」はどういう意味かな?

さあ、ここでちょっとしたクイズ!

以下のリリックで「Rep」はどう使われているかわかる?

「Straight outta Compton, I rep the hood,
All the homies know, my rep is good.」

うん、そう!このリリックでは、「Rep」は彼がコンプトン出身であることを示し、また彼が良い評判を持っていることを示しているね。

これぞまさしく「Rep」のダブルミーニングだよ。

さあ、「Rep(レップ)」を使ってみよう!

それじゃあ、自分で「Rep」を使った一節を書いてみよう。

「私が愛してやまないこの街、それがまさにRep」って感じだね。

うん、うちのホームタウン、それは一生愛すべき場所だよ!

 

自分なりの「Rep(レップ)」を見つけてね!

君も自分なりの「Rep」を見つけて、それを誇り高く表現することが大切だよ。

自分のルーツを探して、それを「Rep」として見せてみてね。それこそがヒップホップの精神だからさ!

それじゃあ、今回はこの辺で。次回も新たなヒップホップの話題でお会いしましょう。楽しみにしててね!それでは、Keep Reppin’, Peace Out!✌️💕

 

ユニバーサル
¥1,384 (2024/06/15 06:15:41時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

これだけは聴きたい”エミネム”の代表曲 Deep Dive!💥

みれぃも愛用中♪Amazon Music Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次