MENU

「Hustling(ハスリング)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Hustling(ハスリング)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは、みれぃです!🎤ヒップホップ界の最新トピックはもうキャッチした?今日もあなたと一緒にラップの深い世界にダイブしていくよ!💥

今日の注目ワードは、ヒップホップシーンでずっと重要な存在である「Hustling」。この言葉、耳にしたことあるよね?

 

「Hustling(ハスリング)」は、あらゆる方法で生計を立てる努力をすること

「Hustling」の基本的な意味は、あらゆる方法で生計を立てる努力をすること。

元々は、ストリートでの闘争や違法なビジネスを指すことが多かったけど、今はもっと広い意味で使われるんだよね。英語でいうところの「Hard work」とか「Grinding」に近い感じかな。

たとえば、音楽業界では新しい曲を作ったり、コンサートを開催したりするアーティストの努力を指すこともあるの。

「Hustling(ハスリング)」を誇示して、自分の成長や過去の経験をファンに伝える

そしてね、ラップのリリックの中で、自分の「Hustling」を誇示することで、自分の成長や過去の経験をファンに伝えるんだ。

でもさ、「Hustling」って、ただ「頑張ってる」というだけじゃなく、困難な状況下で自分の道を切り開く力や、誰にも負けない気持ちを持ってるってところが大事なのよね。

だから、ラッパーが「I’ve been hustling since day one」とか言ってる時、それは彼がどんな状況でも諦めずに努力し続けてきたってことを示してるの。

「Hustling(ハスリング)」の物語をリリックに綴り、自分の根幹を見せる

この「Hustling」の意味、ヒップホップのカルチャーにおいては結構重要なんだよ。

特に、ストリートから出てきたアーティストたちにとっては、自分の「Hustling」の物語をリリックに綴ることで、自分の根っこを見せるんだ。

 

「Hustling(ハスリング)」の用例を学ぼう!

次の「Hustling(ハスリング)」はどういう意味かな?

さて、ちょっとしたQuiz!以下のリリック、どんな「Hustling」を表現してるか分かる?

「Every night and day, I’ve been on the grind,
Chasing paper, never resting, that’s the hustler’s sign.」

そう、このリリックでは、日夜、休むことなく努力し続ける「Hustling」の姿を表現しているよね。

このラッパーはお金を追い求め、ハードワークを続けることで、真の「Hustler」であることを示しているの。

さあ、「Hustling(ハスリング)」を使ってみよう!

OK、ここで「Hustling」を使って、自分の日常を表現してみるね。

「うち、毎日、K-POPの新曲をチェックして、ダンスを練習してるの。これも一種のHustlingだよね!」

うん、ストリート系女子としてのうちのライフ、絶対に止まらないわ!

 

「Hustling(ハスリング)」のスピリットをもって進んでね!

最後に、君たちにもアドバイス🌟自分の道を進む時、困難があっても「Hustling」のスピリットを持って、諦めずに進むこと。それがヒップホップの世界、そして人生の真髄だから!

それでは、また次回!新たなヒップホップの話題で待ってるよ!Until then, Keep Hustling, Stay Lit🔥 Peace Out!✌️

 

Arista
¥1,812 (2024/06/15 05:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

これだけは聴きたい”エミネム”の代表曲 Deep Dive!💥

みれぃも愛用中♪Amazon Music Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次