MENU

「Flow job」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Flow job」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは、みれぃです!🎤✨

今日もヒップホップのビートに乗って、最新のストリート情報をお届けするよ。

みんな、ラップのリズムに身を任せる準備はできてる?

さて、今回のテーマはヒップホップの中でも少し難解なスラング、「Flow job(フロウジョブ)」について詳しく語っていくよ。

聞いたことある?

 

「Flow job」は、ラップの世界で非常に重要なコンセプト

「Flow job」って、初めて聞くとちょっと意味がわかりにくいかもしれないけど、実はラップの世界で非常に重要なコンセプトなんだ。

ラップを聞くときに「このラッパー、フロウがやばい!」なんて言うこと、あるかもしれないね。

それがまさに「Flow job」に関係してるんだよ。

そもそも「Flow」とは、ラッパーがリズムに合わせて言葉を巧みに操る技術のこと

まず、「Flow」について説明するね。

これはラッパーがリズムに合わせて言葉を巧みに操る技術のこと。

リズムに乗りながら、自分の感情やメッセージをスムーズに、しかもカッコよく表現することを指してるんだ。

あわせて読みたい
「Flow(フロウ)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説 【「Flow(フロウ)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!】 こんにちは!みれぃです! 🎵 ヒップホップ界からのホット...

「Flow」がうまいラッパーは、リスナーをそのリズムに引き込んでしまう力があるよね。

「Flow job」は、「Flow」を完璧にこなす技術や行為のこと

そして、「Flow job」っていうのは、その「Flow」を完璧にこなす技術や行為のことを言うんだ。

つまり、リズムに乗って言葉を自由自在に操り、ビートにぴったりはまるようにラップすること。

あわせて読みたい
「Beat(ビート)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説 【「Beat(ビート)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!】 こんにちは、みれぃです!ヒップホップヘッズのみんな、最...

これができると、聴いている人たちは思わず「Wow!」って声を上げちゃうんだよね。

「Flow job」がうまいラッパーは、ビートに対するセンスが抜群で、自分の言葉をまるで楽器のように操ることができる。

たとえば、Kendrick LamarやJ. Coleなんかは、まさにその代表格。

彼らのラップを聞いていると、ビートと一体化しているように感じるでしょ?

 

「Flow job」の用例を学ぼう!

「Flow job」の用例を探求してみよう!🎵

次の「Flow job」はどういう意味かな?

さて、ここでちょっとしたクイズ!

以下のリリックでは、「Flow job」がどう使われているかわかる?

「I’m flowing like a river, never miss a beat,
My words cut deep, like a sword in the street.」

そう、このリリックでは「Flow job」がラッパーのスキルをアピールする手段として使われているね。

ラッパーは自分がビートに乗って、スムーズに流れるようにラップしていることを表現しているんだ。

「Flow job」って一言で言っても、その背景には多くの練習とセンスが隠されてる。

初めてラップに挑戦する人にとっては、リズムに乗りながら言葉を巧みに操るのは難しいかもしれない。

でも、諦めずに練習を重ねることで、自分だけの「Flow job」を見つけることができるんだ。

他にも、アメリカのヒップホップシーンではよく使われるスラングがたくさんあるよ。

例えば、「Bars」って聞いたことある?

これはラップのリリックのことを指していて、「このラッパー、Barsがすごい!」なんて言い方をするんだ。

ラップの中で使われる印象的なフレーズや、巧みな言葉遣いを評価するときに使われるんだよね。

さあ、「Flow job」を使ってみよう!

それじゃあ、最後にちょっと遊び心を持たせた用例を見てみようね。

「Yeah, I’m the queen of this flow job, never missing a beat,
My bars are so fire, making everyone retreat.
With my mic in hand, I control the scene,
Bringing heat to the streets, like you’ve never seen.」

どう?このフロウ、マジでやばくない?

 

自分なりの「Flow job」を見つけてね!

こんな感じで、自分だけのスタイルを見つけて、「Flow job」を極めてみてね。

自分のスキルを信じて、どんどん挑戦していこう!

それじゃあ、今日はこの辺で。また次回、新しいヒップホップの話題で会おうね。Stay flowing, Peace Out!✌️💕

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

これだけは聴きたい”エミネム”の代表曲 Deep Dive!💥

みれぃも愛用中♪Amazon Music Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次