MENU

「Atlanta(アトランタ)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Atlanta(アトランタ)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは、みれぃです!🔥 どうしても今日皆さんとシェアしたい、ヒップホップ界における超重要なスポット、そう「Atlanta(アトランタ)」についての話題に触れたくて!

準備はOK?じゃあ、さっそくDeep Diveしちゃおう!

 

「Atlanta(アトランタ)」は、アメリカ・ジョージア州の都市。でもそれだけじゃないよ!

「Atlanta」っていうと、なんだかピンとこないかもしれないけど、ヒップホップヘッズの中では絶対に外せない場所なの。

なぜなら、Atlanta(アトランタ)はアメリカ南部のジョージア州にある都市で、ヒップホップやトラップミュージックの発信地として世界的にも有名なんだよね。

数々の大物アーティストやプロデューサーの出身地

2000年代初頭から、このAtlantaはヒップホップシーンにおいて、数々の大物アーティストやプロデューサーを輩出してきたんだよね。

OutKast(アウトキャスト)やT.I.、そしてMigos(ミーゴス)といったビッグネームがこの地から生まれ上がってきたの。

「Atlanta(アトランタ)」が持つ特有の「Vibe」

でも、うちがここでポイントにしたいのは、ただアーティストが生まれた場所としてのAtlantaじゃなく、それよりもこの都市が持っている特有の「Vibe」、その雰囲気とエネルギー。

そこには真のStreetのカルチャーやLifestyleが息づいているんだ。

Atlantaは「ATL」や「The A」とも呼ばれるんだけど、そのスラングは現地のヘッズたちのアイデンティティとしても非常に重要。

実際にラップのリリックや曲の中でも「From the ATL」とか「Reppin’ the A」ってフレーズ、聞いたことあるでしょ?

「Litty」や「On Fleek」も「Atlanta(アトランタ)」発

そして、「Litty」や「On Fleek」なんて言葉もAtlantaのストリートから生まれたスラング。

特に「Litty」は「最高に盛り上がってる」、「On Fleek」は「完璧」や「ちょうどいい」といった意味で使われることが多いんだよね。

なんとなくおしゃれで、ちょっとクールな雰囲気が伝わってくるでしょ?

 

「Atlanta(アトランタ)」の用例を学ぼう!

「Atlanta(アトランタ)」の用例を探求してみよう!🎵

次の「Atlanta(アトランタ)」はどういう意味かな?

さあ、ここでQuizタイム!以下のリリック、どう使われてるか気づくかな?

「Straight outta ATL, where we always keep it litty,
Every time I step out, my style’s always on fleek, ya know?」

その通り!ここでは、Atlanta出身であることの誇りと、常にトレンドをキャッチしていることを表現してるんだ。

ヒップホップって、自分のルーツや背景を大事にするカルチャーだから、このようなリリックはとっても重要なんだよね。

さあ、「Atlanta(アトランタ)」を使ってみよう!

じゃあ、最後にみんなも一緒に遊んでみようか!

「うちが先日ATLで買ったキャップ、めちゃくちゃon fleekで、すごくlittyな感じ!」って言ったりして、みんなも自分なりのATLスタイルを楽しんでみて!

 

自分のルーツを大切にね!

それでは、この辺で。次回もヒップホップの最前線からのトピックでお会いしましょう!待っててね💖 それでは、Keep it Litty, Peace Out from ATL!✌️

Legacy
¥4,556 (2024/05/25 13:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

これだけは聴きたい”エミネム”の代表曲 Deep Dive!💥

みれぃも愛用中♪Amazon Music Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次