MENU

「Anthem(アンセム)」ヒップホップ用語・スラングの意味と解説

※当記事には一部広告が含まれます。プライバシーポリシー/免責事項

目次

「Anthem(アンセム)」は、ヒップホップ用語・スラングとしてどのような意味があるの?用例も併せて学ぼう!

こんにちは、みれぃです!✌️

今日もヒップホップワールドに浸っていくよー!✨

今日のテーマは、ヒップホップ界で頻繁に耳にするスラング「Anthem(アンセム)」について語りたいと思います。

みんな、「Anthem」って何か知ってる?

 

「Anthem(アンセム)」は「国歌」や「賛美歌」?ヒップホップでは全然違うよ!

「Anthem(アンセム)」の基本的な意味は、英語で「国歌」や「賛美歌」だけど、ヒップホップのコンテクストでは全然違う意味を持っているんだよね。

「Anthem(アンセム)」は、キャッチーな歌

「Anthem」はヒップホップの世界では、特にクラブで盛り上がる、みんなが口ずさめるようなキャッチーな曲を指すんだ。

具体的に言うと、「Anthem」は聴く人たちの共感を呼び、一緒に歌わせる力がある曲だよね。

だから、「Anthem」はヒップホップコミュニティ全体が認め、愛する曲、それが「Anthem」なんだよ。

もちろん、それは歌詞だけじゃなく、ビートやメロディも大切な要素だよ。

「Anthem(アンセム)」を作るのは難しい

でもね、「Anthem」を作るのはそんなに簡単じゃないんだ。

なんたって、それはリスナー全員を巻き込む力を持つ曲だからさ。

だから、ラッパーやプロデューサーが「Anthem」を作り出すときは、自分たちのスキルとクリエイティビティをフルに発揮する必要があるんだよ。

だけど、ラッパーやプロデューサーが「Anthem」を作ることで、それがリスナーとの絆を深めるための最良の手段になることもあるんだ。

みんなが一緒になってその曲を歌ったり、ダンスフロアでそのビートに乗ったりすると、一体感が生まれるんだよね。

それがヒップホップの「Anthem」の力なんだ。

 

「Anthem(アンセム)」の用例を学ぼう!

「Anthem(アンセム)」の用例を探求してみよう!🎵

次の「Anthem(アンセム)」はどういう意味かな?

さて、ここでちょっとしたQuiz!

以下のリリック、どの曲が「Anthem」になりそう?

「Got the whole club vibin’, yeah we flyin’ high,
This the anthem of our times, now watch us touch the sky.」

そう!このリリックはまさに「Anthem」を作り出す力があるね。

みんなで一緒に歌って、クラブ全体を盛り上げる感じが出てるよね。

さあ、「Anthem(アンセム)」を使ってみよう!

じゃあ、ここで自分で書いた「Anthem」を紹介しようかな。

「うちのクルーと一緒に過ごす夜、それがまさにAnthem」って感じだよね。

うん、うちの夜はいつも最高に盛り上がるんだ!笑

 

自分なりの「Anthem(アンセム)」を見つけてね!

みんなも自分だけの「Anthem」を見つけて、それを自信を持って表現してみてね。

それがヒップホップの世界だからさ!

それじゃあ、この辺で。次回も新たなヒップホップの話題でお会いしましょう。

待っててね!それでは、Keep your Anthem loud, Peace Out!✌️💕

¥250 (2024/05/25 12:38:12時点 Amazon調べ-詳細)

ヒップホップ用語・スラング単語帳をチェック!

これだけは聴きたい”エミネム”の代表曲 Deep Dive!💥

みれぃも愛用中♪Amazon Music Unlimited

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次