ブログ始めたい人は、タップorクリック!

ロリポップで独自ドメインを無料にするやり方を解説!

ブログ入門

ロリポップって知ってますか?

ロリポップ!というレンタルサーバーがあります。

知ってる人多いと思いますが。

格安レンタルサーバーとしてかなり古参のあれです。

 

↓これですね。見たことありますか?


 

実はうちのサイト、ロリポップで運用してます。

 

え、ロリポップって安かろう悪かろうじゃないの?という方もいると思うので、これから理由を説明します。

 

関連記事↓

WordPressと独自ドメインでブログをはじめるやり方を解説!

 

 

ドメイン無料にする方法

ロリポップはやばいです。

何がやばいって、お得すぎるからです。

 

格安のレンタルサーバーって色々ありますけど、まともなスペックでドメイン無料のとこってないですよね。

 

え?

 

そうですドメイン無料なんです。

格安なのに。

独自ドメインがですよ?

 

もうお気づきですね?うちのサイトのドメインは無料です。

 

『ドメインずっと無料』という名前の特典です。

年払いすれば、系列のムームードメインで使える無料クーポンがもらえます。

 

条件↓

  • ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプラン
  • 12か月以上の契約期間
  • 自動更新の設定

 

手順↓

お客様がロリポップ!にて上記【適用条件】を満たしていただく
ロリポップ!お申込み(お試し期間開始)から6日以内に、自動更新の設定をご完了いただく
ロリポップ!お申込み(お試し期間開始)から7日後に入金処理が自動で行われ、ロリポップ!からムームードメインのクーポンコードをメールにて送付します。
ムームードメインで、クーポンコードを使用し、ご希望のドメインを取得
※例えば、2020年10月1日にロリポップ!をお申し込みいただいたお客様は、同年10月7日までに【適用条件】を満たしていただければ、10月8日にクーポンコードが送付されます。

 

なんかめんどくさそうですが、割と簡単でした。

重要なのは「プラン」「契約期間」「自動更新の設定」です。

 

順番に見ていきます。

 

 

プラン

「ドメインずっと無料」の対象になるのは、

「ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズ」のいずれかのプランです。

「エコノミー」だけは選ばないように注意。一見安いけど、ドメイン無料対象じゃないし、そもそもWordPress使えないので。完全に地雷プランです。

 

おすすめは「ライト」か「ハイスピード」です。

理由を説明します。

 

「ライト」は安いけど、割とまともなスペックといえます。転送量はかなり多いし、ストレージも160GBあってしかもSSDです。

サーバーのソフトが従来型なので、高速とまでは言えませんが、とりあえず始めてみたい場合には、安いのでハードルが低いです。

利用料金は、12ヶ月払いで月額実質330円、24ヶ月払いで実質275円、36ヶ月で実質220円です。やっす。しかもドメイン無料対象。

上位プランへの変更も可能です。

 

「ハイスピード」は、LiteSpeedというサーバーソフトを使っているので、めっちゃ速いです。うちではこれを使ってます。

サーバー自体の性能もいいです。ロリポップ側のテストでは、応答速度が約0.035秒を下回ることがなかったそうです。

利用料金は、12ヶ月払いで月額実質825円、24ヶ月払いで実質693円、36ヶ月で実質550円です。初期費用0円という点はいいですね。

割と安いので、最初からこっちでもいいのではないかと思います。私はそうしました。

 

 

一方、選ぶ必要がないプラン。

まずエコノミープラン。これだけは選ばないでください。ドメイン無料じゃないというだけならまだしも、WordPress使えないというのは致命的です。

レンタルサーバーでブログといったらWordPress使うのが前提なので。

 

次に、スタンダードプラン。これ別に悪くはないんですけど、率直に言ってこれ選ぶならハイスピードプランにしますよね?

私ならそうします。というかしました。

ライトプランとスペックほとんど変わりないし、ハイスピードプランと値段少ししか違いません。その割にハイスピードプランが圧倒的に速いという。

強いて言えば「電話サポート」が付いているという点でしょうか。

ただこれ要りますか?メールやチャットでも十分丁寧に教えてくれるし、やっぱりハイスピードプランにもあるという。

実に中途半端なプランです。

 

最後にエンタープライズプラン。

え、これ誰が使うんですか!?

明らかに業務用ですよね?

個人ブログでは当面必要ないと思います。

 

各プランの機能とか利用料については、公式ページを見ると詳しく載ってます。

公式ページ↓

ロリポップ!

 

 

契約期間

次に契約期間。

独自ドメイン無料の対象となるのは、「12か月以上の契約期間」です。

これ注意してほしいのですが、「毎月利用料を支払って、12ヶ月間使う」という意味ではないんです。

「12ヶ月以上(12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月)の利用料を、まとめて前払いする」という意味です。

 

36ヶ月まとめて支払うと、結果的に一番安いです。

ただ、その分初期費用が多くなるので、その辺も加味して選ぶといいと思います。

私はとりあえず24ヶ月にしました。

 

 

自動更新の設定

自動更新の設定方法は、公式にマニュアルがあります。

自動更新設定について / 契約・お支払い / マニュアル - ロリポップ!レンタルサーバー
ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル 「自動更新設定」 について説明したマニュアルページです。

 

支払い方法は「おさいぽ!」という謎のやつもありますけど、通常はクレジットカードです。なければ、楽天カードとか作ってください。

クレジット払いで楽天ポイント貯まるし、年会費も無料です。

 

ロリポップの申し込みは、公式ページから簡単にできます。

公式ページ↓

ロリポップ!

ブログの開設方法↓

WordPressと独自ドメインでブログをはじめるやり方を解説!

 

 

デメリット

ここまで見てきたけど、「デメリットとかあるんじゃないの?」という慎重派の方々もいらっしゃるでしょう。

 

そこまでデメリットはないのではないか、と思います。

ライトプランで契約したとしても、アクセスがものすごく増えてきたら、ハイスピードプランにプラン変更すればいい話だし。

 

強いて言えば自動バックアップでしょうか。ハイスピードプランにはついてるけど、ライトプランにはついていません。

また、ハイスピードプランの自動バックアップ自体は無料ですが、復元は有料です。

どうしても必要な場合は、月300円でバックアップオプションというものがあります。

 

と言っても、バックアップはプラグインとか使えば無料でとれるのですが。

BackWPUpというプラグインが人気です。バズ部↓で解説してます。

BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法
あらゆるリスクに備えてデータのバックアップは不可欠だ。バックアップさえできていれば万が一データが消えてしまっても、また復元できるからだ。次の2つを叶えるバックアップができればかなり心強いだろう。 定期的に自

 

自動バックアップしてくれて、復元まで無料のレンタルサーバーとなると、ConoHa WINGとかでしょうか。サイトデータとデータベースを別々に14日分自動バックアップしてくれます。復元も簡単ですね。

私も使ってますが、こちらもロリポップでいうとハイスピードプランみたいな高速タイプで、多くのアクセスに対応できます。

あとおそらくですが、通信方式が新しいので、ロリポップよりアクセス数の多いブログでも平気だと思います。

利用料がロリポップより高いのが難点ですが、ドメインが2つ無料(条件あり)なので、ある程度カバーできます。2サイト運営したい場合もいいかも知れません。

 

 

早速使ってみよう!

安くて速いレンタルサーバー「ロリポップ!」を使ってみませんか?

無料お試し期間もありますよ。




ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額110円~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

 

ロリポップを申し込んだら、ブログをはじめてみよう!

WordPressと独自ドメインでブログをはじめるやり方を解説!

 

↓より高性能なConoHa WINGはこちら。

ConoHa WING

コメント

タイトルとURLをコピーしました