[PR] ふるさと納税で楽天ポイントがたまる

ワンストップビジネスセンターの横浜・横浜桜木町のバーチャルオフィスは評判が良くない?

横浜のビジネス

ワンストップビジネスセンター横浜店・横浜桜木町店のバーチャルオフィスの評判は悪いのか?

起業にお金がかかりますが、
「バーチャルオフィス」を利用することで起業にかかる費用を抑えることができます。

今回はバーチャルオフィスの老舗で、横浜や桜木町にも利用できる物件を持つ
「ワンストップビジネスセンター」について評判など詳しく見ていきましょう。

 

品質のRegus・価格のKarigo

当サイトおすすめのバーチャルオフィス・シェアオフィスは、以下の3つです!

・クオリティ重視する法人の方

ハイクオリティなシェアオフィス・コワーキングスペースを利用したい法人・ビジネスマンの方

→ Regus・OpenOfficeがおすすめ!
レンタルオフィスのRegus (リージャス)

・とりあえず住所利用したい個人事業主の方

シンプルにバーチャルオフィスで住所利用したい、開業予定の個人事業主の方

Karigoがおすすめ!

↓↓Karigoは格安3300円~!!↓↓

 

関連記事

横浜(神奈川県横浜市)のバーチャルオフィス・シェアオフィス一覧

Karigoの横浜・横浜関内にあるバーチャルオフィスの評判は?

アントレサロンは横浜・横浜桜木町で利用できるバーチャルオフィス、その評判は?

 

ワンストップビジネスセンターはワンランク上のバーチャルオフィス




ワンストップビジネスセンターは2009年にサービスを開始した、
バーチャルオフィスを提供する事業者としては老舗です。

日本においてはバーチャルオフィス事業自体の歴史が浅いため、
しっかりとしたビジネスモデルが確立されていなかったりします。

そのため参入しやすいものの、
事業が軌道に乗らずにすぐに撤退してしまうケースも少なくありません。

その点ワンストップビジネスセンターは、
既に10年以上に渡ってバーチャルオフィス事業を行っています。

なのでしっかりとしたビジネスモデルが確立されていて、
今日明日にバーチャルオフィスが使えなくなるといった心配がほとんど無いのです。

また比較的低料金で利用できるバーチャルオフィスが多い中で、
ワンストップビジネスセンターは少し料金が割高です。

その分サービスが充実していて「安かろう悪かろう」ではない、
ワンランク上のバーチャルオフィスとなっています。

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター

 

全国34拠点、神奈川県内は横浜に2拠点

ワンストップビジネスセンターは、いわゆる五大都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)
を中心に全国に34拠点を展開しています。

神奈川県内には
・横浜店
・横浜桜木町店
の2拠点があります。

横浜店はJR横浜駅から徒歩3分、桜木町店はJR桜木町駅から徒歩1分、
京急本線日ノ出町駅から徒歩7分の場所となっています。

いずれも横浜の中心部で駅近、通常なら相当儲かっていないと
オフィスを構えることができないようなところです。

横浜にある2拠点にはレンタル会議室も用意されていますから、
取引先との会議や顧客との商談の際も安心です。

 

 

ワンストップビジネスセンターの料金

バーチャルオフィスによっては拠点ごとに料金が違うというケースもありますが、
ワンストップビジネスセンターはどの拠点も同じ料金で利用できます。

料金プランは4つで、それぞれの月額料金は
・エコノミー 5,280円
・ビジネス 9,790円
・プレミアム 16,280円
・エグゼクティブ 54,780円
となっています。

 

料金プラン別のサービス

「エコノミー」は住所が利用できるのに加えて、
送られてきた郵便物を指定住所に転送してもらうことができます。

「ビジネス」ではエコノミーのサービスにプラス、
専用の電話番号が付与されてその着信を指定電話番号へ転送してもらえます。

さらに共用のFAX番号も使えて、
受信したFAXは3時間以内に指定メールアドレスに送られます。

「プレミアム」は「ビジネス」の電話転送が電話秘書代行となり、
バーチャルオフィスにかかってきた電話にスタッフが対応してくれます。

「エグゼクティブ」は「プレミアム」の内容に加えて、
・ホームページ
・会社ロゴデザイン
を無料で作ってもらうことができます。

その上毎月会議室が12時間無料で使えるチケットも貰えます。

 

会議室の利用は1時間1,100円

バーチャルオフィスの拠点内にある会議室をレンタルする場合の料金は
・平日9~18時 1時間1,100円
・平日18時以降、土日祝 1時間1,650円
です。

料金はどの拠点でも同じですが、
利用できる会議室の大きさは拠点ごとに違うので注意が必要です。

例えば、横浜店の場合は最大8人まで利用可能ですが、
桜木町店の方は最大6人となっています。

全体的に小さめの会議室が多いものの、福岡博多店は最大10人、
大阪梅田店は最大16人と広めの会議室が利用できる拠点もあります。

会議室にはホワイトボードはもちろん、パソコンやプロジェクター、CDプレイヤーもあり、
それらは全て無料で使えます。

さらにウォーターサーバーも設置されていて、
インスタントですがコーヒー・紅茶・緑茶、お茶請けとなるお菓子も用意されています。

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター

 

ワンストップビジネスセンターの評判は?

では、実際に利用した人のワンストップビジネスセンターに対する評判は
どうなっているのでしょうか?

 

ワンストップビジネスセンターに対する肯定的な意見(メリット)

ネット掲示板などでは、ワンストップビジネスセンターに対する好意的な意見として
・立地が最高
・コスパが良い
などが見られました。

まず「立地」ですが、先の横浜店と桜木町店を見ても分かるように、
単なる一等地ではなく超一等地となっています。

通常なら本当に成功した会社でないとオフィスを持つことができない場所に、
ワンストップビジネスセンターなら起業したてでもオフィスを持つことができます。
(住所だけですが・・・)

横浜以外の拠点も全て大都市の中心地でなおかつ駅近、
オフィスを構える場所としては申し分ありません。

またワンストップビジネスセンターの料金は、
バーチャルオフィスとしては決して格安とは言えません。

しかしサービス内容を考えると高いわけでもなく、
むしろコスパの良さを感じるぐらいなのです。

特に会議室のレンタルが高コスパと言われていて、
先にも紹介しましたがパソコンやプロジェクターなどが無料で使えます。

さらにウォーターサーバーにインスタントのコーヒーなど、
お茶請けのお菓子も全て会議室のレンタル料金に含まれます。

これが平日の18時までなら1時間1,100円ですから、
「コスパが良い」というのもうなずけますね。

 

 

ワンストップビジネスセンターに対する否定的な意見(デメリット)

ネット掲示板などで見られたワンストップビジネスセンターに対する否定的な意見には
・拠点に居るスタッフの対応が雑
・会議室が少し安っぽい
などがありました。

「拠点に居るスタッフの対応が雑」ですが、
問い合わせへの返答や郵便物の転送が遅いといった意見が多く見られました。

 

スタッフにより対応にばらつきが?

また会議室を利用する際、数分早く行くと「まだ清掃が終わってない」と言われ、
退室が数分遅れると「本部に報告する」と怒られるといった意見もありましたね。

さらに会議室に前の利用者のゴミが残っていることをスタッフに伝えると、
「安いんだから我慢してほしい」と言われることもあるんだとか。

好意的な意見の中には対応の雑さを否定するものあるので、
拠点によってスタッフの質に違いがあるのかもしれません。
(そんなことがあってはダメなのですが・・・)

次の「会議室が安っぽい」ですが、ネットで検索するとワンストップビジネスセンターの
会議室内の画像を見ることができます。

画像だけでは判断しにくいものの、確かに「いかにも会議室」といった内装ではなく、
会合の内容によっては部屋の雰囲気がそぐわないこともありそうです。

 

ワンストップビジネスセンターの公式サイトの一部が見られない?

この記事を書くに当たってワンストップビジネスセンターの公式サイトをチェックした際、
一部見られないページがありました。

ネット環境に問題があるのかもしれないのですが、料金プランページや
各拠点の詳細情報ページへのアクセスがブラウザに拒否されます。

メンテナンス等で一時的にアクセスできないだけだとは思いますが、
ワンストップビジネスセンターの利用を検討している場合には不安を感じるところですね。

 

 

まとめ

ワンストップビジネスセンターは、横浜と桜木町を始めとして全国に30以上の拠点を
持つバーチャルオフィスサービスです。

料金は格安ではないものの、
会議室のレンタルを含めてサービス内容を考えると高コスパとなっています。

ただネットの評判によると、常駐しているスタッフの質が拠点によって
大きく違うという点が気になるところではあります。

それでも「10年以上の実績」が安心感を得られる要素なので、バーチャルオフィスの
利用を検討するならワンストップビジネスセンターを選択肢に入れるのはアリですよ。

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター

 

品質のRegus・価格のKarigo

当サイトおすすめのバーチャルオフィス・シェアオフィスは、以下の3つです!

・クオリティ重視する法人の方

ハイクオリティなシェアオフィス・コワーキングスペースを利用したい法人・ビジネスマンの方

→ Regus・OpenOfficeがおすすめ!
レンタルオフィスのRegus (リージャス)

・とりあえず住所利用したい個人事業主の方

シンプルにバーチャルオフィスで住所利用したい、開業予定の個人事業主の方

Karigoがおすすめ!

↓↓Karigoは格安3300円~!!↓↓

 

関連記事

横浜(神奈川県横浜市)のバーチャルオフィス・シェアオフィス一覧

Karigoの横浜・横浜関内にあるバーチャルオフィスの評判は?

アントレサロンは横浜・横浜桜木町で利用できるバーチャルオフィス、その評判は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました